横浜センチュリー

📰Side Beach Journal
  • トップページ
  • 今さら聞けないPinterestの使い方:情報保存に便利なSNS
下層ページタイトル背景

新着情報詳細

今さら聞けないPinterestの使い方:情報保存に便利なSNS

2019年になってからかつてのツイッター相互に押してて貰っていたSNS、Pinterestを使い始めている。
当初は「何に使うんだコレ?」みたいなものであったが、なるほど、慣れていくとライブラリ性に優れたツールであることがわかってきた。
140文字しか打てないTwitterに役不足を感じることがある中で、500文字近く打てるPinterestはなかなか便利だ。
ピンをWEBサイトに貼ることもできるし、使い方次第によっては重宝する。
そこで今回はPinterestの使い方について触れていこう。なお、ツイッタラーにはあんまり向いていないツールでもある。

Pinterestの基本操作

Pinterest

Pinterestの操作方法はシンプルに言えば次の通りだ

❶カテゴリを作る
❷ピンを保存する
❸(必要に応じて)WEBサイトに埋め込む

この3つしかない。

Pinterest&ピンの止め方
ピンの止め方としては、画面右下にある⊕ボタンを押せば、このように「ピンを作成する」というボタンが出てくる。
「JPGを貼れ」と指定されながらPNGも貼れるので、特に気にする必要は無い。
ピンを貼るときは画像をクリックした時の移動先URLを設定しておけばOKだ。


埋め込みに関してはJoomla!だと埋め込みが出来なかった。
baserCMSでは埋め込みが出来たが、WordPressではどうだろうか。この辺はWordPressを使っていないのでわかりかねるが。
TwitterやInstagramと比べると、貼り方には少し癖があるので、合わない人は合わないのかもしれない。

Pinterestはその操作だけを見れば、決して難しくはない。
ただ、Twitterのように拡散性のあるSNSではないので、そこが退屈な人は退屈になるだろう。
果たしてPinterestの優れているところは何かと言うと、ライブラリー性に優れたところだ。情報を体系的に管理しやすく、引き出しやすいのがPinterestの良いところと言えるだろう。

  2019/08/17   センチュリー・大橋
PAGE TOP