横浜センチュリー

📰Side Beach Journal
下層ページタイトル背景

WEBNEWS

DESCRIPTION

PolarityBrowser-動作が重くスペックを必要とする

PolarityBrowser

購入したPCごとに異なるブラウザを入れているが、2019年より使用しているVersaProVK26にPolarityBrowserを入れて使用してみることにした。
Polarityは会社がニューヨークにあり、Twitterアカウントも運用されている。現在はPolarityBrowser10の開発中であるとのことだ。

2017年の段階で100万ダウンロードを達成したことから、一定度の評価を得ていると見て良さそうだ。
きっと動作も安定しているのだろう。そう期待を寄せてはみるのだが…。

マシンスペックは必要

実際にPolarityBrowserを使用してみると大きな壁に遭遇する。動作が重いのである。
難点を三つ挙げるとすればこの通りだ。

㊀起動が重い
㊁動作が重い
㊂頻繁にクラッシュする

まず起動がスムーズにいかない。HDD&4GBメモリのVersaProでは起動に1分掛かった。その上で動作が重いのである。
何より、頻繁にクラッシュしてしまうのが大きな難点だ。

最初の一回目の起動ではほぼ確実にPolarityManagerが立ち上がり、アプリがクラッシュした。
もちろん再起動に当たっても起動に時間が掛かり、時間をロスしてしまう。
また、CMS運用をするのにおいて、パスワードのオートコンプリートが使えない当ブラウザは、アプリクラッシュしようものならコンテンツ更新意欲を減退させてくれる。
レンダリングエンジンとしてはTridentのようで、Instagramへの投稿はできず、開発者用のモードもない。
全体的な印象としてはマシンスペックを要求するような印象で、あまり使い心地の良いブラウザではない。
PolarityBrowserは現在バージョン10を開発中とのことだが、開発中の10でこれらの動作が改善されることを期待したい。

≫ Read More

ブラウザ   2020/03/07   センチュリー・大橋
Tag:WEB

全日が泣いた‼:AWS障害でソシャゲが止まる!

2019年8月23日、悪夢は突然訪れた。ステーションメモリーズ(略称:駅メモ)が繋がらないのだ。

駅メモ障害

これから小さな旅行でもしようと思ったその刹那、突如現る「メンテナンス中」の文字。障害である。
多くのユーザーから声援が送られている運営アカウントを見ていると、一つ苦情のリプライを見つけた。

 

そしてTwitterモーメントに上がってきたのはAWS障害の文字だった。

そう、AWSを使っていたのである。AWSを使っていたアプリの多くが障害でアウトになったのだ。

同じブシロードのゲームでも…

AWSを使っているサービスは軒並み影響を受けた。そう、駅メモだけの問題では無かったのだ。
145万フォロワーを持つ人気アプリのTwitterアカウント。やはり障害報告がある。
一方、同じブシロードのゲームであるラブライブやレヴュースタァライトは通常通りプレイ可能。一体この違いはなんなのか。なんとなく寡占化の悪影響かと思っていたが・・・。

今回起きた障害はAWSの東京リージョンで発生したものだ。
サービスを停止させないには、今回東京リージョンで障害発生している際に、他の場所にあるサーバーへ切り替えできるようにしておけば、防げる問題であったということになる。
そう考えると、同じブシロードのブランドで出ているアプリなのに、レヴュースタァライトやラブライブは稼働し、ガールズバンドパーティが止まったというのが、いったいどういう仕組みになっているのやら。
駅メモに関して言うと、位置登録ゲームはリアルタイム性が非常に大事なもの。今回のAWSの件はサービス事業者側で備えはできたわけである。
そう思うと、先の苦情もわかるものであり、他にも同じような事態に陥ったサービスは、今後の運用改善をしていくことが求められるだろう。

≫ Read More

障害   2019/08/23   センチュリー・大橋
PAGE TOP