横浜センチュリー

📰Side Beach Journal
下層ページタイトル背景

生活関連NEWS

DESCRIPTION

生活に関わる政治関連の記事を配信していきます。

まるで脱走した鶏!:立川市民から珍獣を見る目で見られた日本第一党

11月17日のランチタイム、立川駅南口で旭日旗を掲げた中年の男が警官に囲まれていた。14時半から柴崎公園で日本第一党の集会があり、デモ行進に参加するためだ。
男は警官に抗議した後、柴崎公園に向かったようである。
14時半になる前には南口大通りは警官隊が多数配備され、柴崎公園に繋がる道の一つは完全に封鎖されていた。
柴崎公園に繋がる経路は南口大通りから直通で行く以外にも3つあるため、裏口経由で柴崎公園へと向かった。

立川住民:第一党を過激な団体と認識

日本第一党の面々が柴崎公園で怒声を上げていたため、近隣住民が「なんだなんだ」という目で第一党を見ていた。
「もしかしてアレが噂の人達(極右団体)ですか?」
と訊かれたため、そうである旨を伝えた。人数を訊かれたため、だいたい60-70人くらいではないかと答えたところ「まぁそれでも60人くらいしか集まらないんですね」と反応が返ってきた。
15時になって日本第一党によるデモ行進はスタート。警官隊に守られながら南口大通りを進み、すずらん通りの方向を通っていった。

まるで養鶏場から脱走した鶏を見る視線を受けた第一党のデモ

柴崎公園を出た日本第一党の面々はひたすら「パチスロ廃止しろー、シュプレヒコール!」と叫びながら行進していた。
その光景を見ていた立川市民はただただ迷惑そうな表情を浮かべていた。
「パチスロやめろー!」と叫ぶ第一党の面々を鼻で笑った末にパチスロ店へ入る壮年女性もいれば、ただ唖然とした市民もいた。
ペデストリアンデッキを通ってからは更に悲惨で、若い人は養鶏場から脱走した鶏を見るような目でパシャパシャとスマホで撮っていた。
「あれはなんですか?」
そう声を変えられた反差別活動をしていた女性は「レイシスト団体のデモだ」と説明するも、やはりなかなか一般の人には理解しがたいようだ。
そこで「フジテレビデモで叫んでた人達ですよ」とお伝えすると「ああ、あれがその過激な団体だったんですね・・・」と理解したようだ。
いかんせん旭日旗は目立つため、立川市民の誰からも理解されなかった日本第一党。
「変な人達だ・・・」
立川市民から聞こえた声は、そんな迷惑そうな意見のみが寄せられることになった。

≫ Read More

  2019/11/17   センチュリー・大橋

70代女性「消費税0に出来るならやってみろ」⇨ネット「ならやっても良いんですね」

山本太郎が70代女性に論破されたということで大きな話題になっている。
要約すると「山本太郎は責任取らなくていい立場だから消費税廃止なんて言える。やれるもんならやってみろ」という発言が多くの賞賛を集めているところであった。

沢山のリツイートが集まっているのは恐らく「虐めっ子に立ちたい僕の意見を70代のお婆ちゃんが代弁してくれたから」だと思われる。

なぜそんなに消費税を支持する国民がいるのかよくわからないが、もちろん当のツイートに対しては、大きな批判も寄せられている。  

反応とイートイン脱税とソリューション

この記事を書き始めた刹那、イートイン脱税という言葉がトレンドに上がったが、イートイン脱税は起こるべくして起こった脱税であり、意味もなく複雑化させた税制が脱税を呼んだと言って良い。こうした脱税を防ぐ最大のソリューションは消費税0%である。
さて、消費税0%は不可能だと70代の女性は言ったわけだが、そもそも日本のデフレは消費税導入と同時にスタートしている
実に30年も続くデフレは消費税の導入によって始まり、法人税減税の穴埋めとして消費税が増税されているという相関関係がある
山本太郎の場合、法人税は累進性を持たせて消費税を廃止するという政策を打ち出しているが、極論を言うと法人税40%にして消費税0にすれば、デフレ以前の体制に戻るだけなのだ。
もし本当に財政再建や社会保障拡充のために税金をたくさん取らなければならないなら、なぜ法人税を上げないのかがわからない。
将来にツケを残したくないのであれば消費税を廃止して法人税こそ上げるべきだろう。れいわ新選組には是非とも消費税廃止を実現して欲しいものである。

≫ Read More

れいわ新選組   2019/10/04   センチュリー・大橋

走行税導入で食い物が更に小さくなる?!:消費税増税とのダブルパンチが襲ってくる

どうなる走行税

日本は今や世界的に見てもかなりの重税国家になったのではないか。法人税は減りつつも消費税は増え、健康保険の自己負担率は増え、ゆくゆくは花粉症の保険適用外も為されようとしている。
国民生活は確実に圧迫される一方で、メディアは内閣改造や韓国のことばかりで生活と関わる大事なことが報道されない状態だ。
そんな中、自動車を運転したときにおける走行税が1kmあたり5円になる方針で進んでいるようだ。
この事態に対し「1Km5円なら安いんじゃないか」という声があったようだが、もちろん決して安くはない。特に地方は走行距離が伸びやすいため、確実に家計を圧迫する。
それだけではない。物流コストが上がるため、巡り巡った最終的に製品価格に転換される恐れがある。

大都市も他人事ではない

大都市に住んでいると日常で車が無くても生活できてしまうため、自動車の走行税がどこか他人事に見えやすい。
この走行税の大きな問題は物流業界にダメージを与えることである。
言ってしまえば「物流業界からも平等に取る」となるなら、それはもうヤマトや佐川の配送料も値上げせざるを得ず、もっと言えばスーパーの食い物だって物流を経由している以上、走行税が取られるようになれば、結果として商品の原価も上がることになる。
因みに私の叔父は佐川急便在籍時代、1日の配達ノルマは川口市で100件。流石に今の佐川急便がこれだけの件数をこなしているかは疑問だが、朝から晩までトラックを運転すれば、かなりの距離を走ることになるだろう。
尚、佐川急便における2019年3月における車両保有台数は26,671台。このうち70%が毎日100km走ると仮定して、走行距離は1,866,970kmになる。
1,866,970Km×5円=9,334,850円となり、これが佐川急便の1日当たりの走行税と考えられるわけだ。365日走らせ続ければ走行税は約34億円。
なおこれは「佐川急便の保有する車両だけ」を取って見積もったものだから、実際には『佐川急便の保有してない路線便』の車両が走る距離も上乗せされるだろう。基本的に佐川急便やヤマト運輸の中継点~中継点間の大型トラックを使った長距離輸送は下請け会社に振っている。これらの車両は佐川急便の保有車両台数としてはカウントされていないだろうが、下請け会社は走行税分の料金を佐川急便から取れないと経営が厳しくなるため、走行税分の増額分は佐川急便に請求していくだろう。
例として佐川急便を引き合いに出したが、世の中の商品は物流が支えているため、これらの業界からも走行税を取るなら当然に商品の原価は跳ね上がり、結果として食い物が小さくなったり物が高くなったりする。
ここ数年、日本の食品業界は内容量を減らす作戦に出ているので、2019年の今時点で59g(全体で12個)入っているブルボンのアルフォートも、気が付けば45gに減っているかもしれない。消費税増税に加えて走行税による物流コストの増大で、食い物が更に小さくなるサイレント値上げをされる未来は、容易にイメージできるであろう。
 

≫ Read More

  2019/09/17   センチュリー・大橋
Tag:税制

なぜ日本人はそこまで冷たくなったのかをキャリアから考える

現代ビジネスに寄せられた坂本教授(関西大学法学部)の「日本人は実は助け合いが嫌いだった」が大きな反応を呼んでいる。

坂本教授がISSP「政府の役割」調査を基に作成した上記グラフは2016年の結果だが、この結果は2011年の頃と日本はほぼ大差はない。2011年のデータの時でさえ「日本人は世界一冷たい民族」として話題になったくらいなのだが、それから五年経っても結果は殆ど変わらなかったと言える。一体いつから日本人はそこまで厳しい民族になったのか。元からなのか、何かしら原因があるのかという点について、日本の厳しい財政が関係しているであろうことが指摘されていたが、それだけが原因かと言えばまた謎である。
やはり市井の井戸端会議では「日本は平和で豊かな国」というのが一般的な認識であり、衰退中であることを率直に認めている人は少ない。何か別の理由が絡んでいる。そんな気がしているわけだ。

ところで小泉純一郎を支持していた私は政党座標テストでは新自由主義者としての判定を受けている。
そんな新自由主義者判定を受けた私から見て、日本人の共助や公助より自助や自己責任を好むようになった理由として、やはり新自由主義的価値観の浸透が切り離せないように考えている。
では新自由主義的価値観とは何かと聞かれると、それはキャリア志向と拝金志向にあると考えている。

キャリア志向は職業差別を生む

とあるツイッタラーが言っていたことに「新自由主義は民族差別を解消するが、門地差別を生む」というものがあった。
新自由主義的価値観の本質と言えばドラゴン桜を読むとわかりやすいのだが、徹底したブランド志向やキャリア志向がその源泉にある。キャリア志向は言わば如何にして自分が良い仕事に就くか。収入がアップできるかという視点でものが語られる、徹底した自己責任の世界だ。それこそ10代の頃からしっかりと将来を考えてキャリアプランを考えていく。遅くとも20代中盤にはキチンとキャリアと向き合い、しっかりと方向性を確立させていかなければならない。20代後半から考え始めるのではもう手遅れ。それがキャリアというものである。

さて、キャリアとは別にして、日本の世の中を回しているのは労働者である。それこそ時給1000円で工場勤務するようなおっちゃん、スーパーでコロッケを揚げているおばちゃん、イベントで観客を誘導するお兄ちゃん一人一人が現場で汗水垂らして働いて世の中は回っている。これから開催される東京オリンピックとてそれは過言ではない。これは普通に考えれば当たり前のことなのだが、こんな当たり前のこともキャリア志向が行き過ぎると見えなくなってくるのではなかろうか。

このツイートでも指摘されているが、基本的にキャリア志向と新自由主義は相性が良い。
そして新自由主義的価値観を持つ人に良く見られがちなのは、上昇志向で努力を怠らないが、それ故に努力できない人の気持ちは全くわからないということである。これらの人は自分からみて努力できない人は差別する対象になる。その指標は概ね年収によって測ることになるだろう。

新自由主義的価値観では人の命に値段をつける

新自由主義的価値観は根本的に優生思想なので、金を稼げない者は淘汰されるべき対象となる。これ即ち、無意識のうちに人の命に値段をつけるようになったのが新自由主義的価値観と言って良さそうだ。もちろん値付けの対象には自分自身も含めることになる。
よく「自分の市場価値を高めよう!」なんて類の広告を目にしたりしないだろうか。これ自体が既に命に対する値付け行為であり、自分の市場価値を上げると言うのは如何にして自分自身の命の価値(直接的に言えば年収)を上げられるかというドライな感性に基くので、こうして自身の市場価値を高めようとすればするほど、その価値観は自助と自己責任の思考が磨かれ、共助や公助の意識からは遠ざかるのではないかと考えている。

ところで新自由主義(ネオリベラル)というのは、かなり都会的な価値観であると言って良い。
なぜ日本人がそこまで共助や公助を嫌うのかをキャリアという一面だけで見たが、このキャリア志向は非常に都会的な価値観であるため、ある意味でネオリベラリズムの浸透は東京一極集中という問題も絡んでいるのではなかろうか。東京一極集中に加えてホワイトカラー志向が合わさると、ネオリベラリズムの浸透は促進されるように思える。東京は世界最大の人口を持つ都市だ。東京一極集中とホワイトカラー&キャリア志向が組み合わさっていけば、なんとなく日本人が冷淡になっていくのが自然な行き先な気がするのは、気のせいであろうか?

≫ Read More

新自由主義   2019/09/13   センチュリー・大橋

日米FTAが締結間近で消費税率変更不可に!?:そんなのマジか!!?

韓国はかつて米韓FTAで大打撃を受けたことがあるが、遂に日本にもその順番が回ってきたようだ。
安倍政権が日米FTAを結ぶ気であることを、財務省に問い合わせしたツイッタラーによって判明した。
この事実がTwitterで大きな騒ぎになっている。

 

リプライの反応

日本が自由に国債を発行できなくなるということは、財政出動を望む者の多くにとって、非常に都合の悪い事実になるだろう。
「自国建て国債は破綻しない」という原理に基いて国債発行による財政出動が望まれたが、それが出来なくなるということ。要は財政再建政策を強制されるということになる。
ここで問題なのは、自民党の場合は法人税を上げず、消費税を上げる方針を取るということだ。
つまるところ、日米FTAによって消費税は更に増税の路線を取る事になる。
場合によっては国民皆保険制度も切り崩されると見て良さそうだ。今後、日本経済が受ける打撃は、甚大なものになることを覚悟した方が良さそうである。

≫ Read More

日米関係   2019/09/05   センチュリー・大橋

なぜそうなる!?:韓国人暴力による日本人女性被害を巡る奇妙な世論

先日、日本人女性が渡韓中に韓国人男性から強烈な差別用語を浴びせられた挙句、暴行を受けるという痛ましい事件が起きた。

被害を受けた女性に対して「これはプロでも避けるのが難しい技をかけられている」といったリプライもあり、適切な治療を受けた方が良さそうである。
そして、この事件を巡り、韓国では加害者男性に対する厳罰を望む声が大きくなった。一方で、日本のツイッター世論は実に奇妙な展開であった。

見事にスルーされた加害者韓国人男性

結果として、日本側の世論としては、見事に加害者男性への責任はスルーされた。
以前に『ネット右翼の発生源は歴史問題ではなく韓流にある』と思われる旨を別ブログで書いているが、やはりネット右翼の場合、韓国そのもの以上に『韓国へ行った女が嫌い』な傾向があるようだ。
そしてリベラルと呼ばれた層は、そんな被害者叩きをする日本人男性に批判が集中した。
流石にネット全てを観測できるわけではないのだが、600フォローしてさえ加害者に対する怒りの声は0であった。
そう、結果的に加害者である韓国人男性は見事にスルーされ、被害者女性の安全を祈るケアさえ多くは見られない状態であった。

日本リベラルにある「韓国を批判してはいけない」という空気

なぜ日本の世論から韓国人男性に対する怒りの声が見られなかったのか。
まずネット右翼は「韓国そのものより韓国に行った女が嫌い」なので、矛先が被害者女性に向いた。結果的に韓国人男性に批判が行かなかったのは、リベラルもまた「韓国を批判してはいけない」という空気に満ちているからだ。
彼らの発言は極めて韓国全肯定であり、そうした空気の元、韓国人男性を批判できなかったのであろう。
『リベラル』とは言ったものの、日本のリベラルは一種の村社会化しており、韓国を批判することはヘイトスピーチとして村八分の対象になる。
また、Twitterの構造的な問題もある。Twitter自体がネット村社会を作りやすいシステムなのだ。
今回は加害者である韓国人男性は日本人に対する差別用語を用いて暴行したことは、曲げられない事実である。それが看過され、右も左も世論は方向違いな展開になったのは奇異なものだ。
被害者女性のツイッターでは「命に別状はないが頭を強打した影響で首と右腕が麻痺しており今後の生活に支障が出る可能性がある」と診断を受けたようだ。
帰国後も通院が必要になったようで、命に別状が無かったことだけは幸いである。今回の事件で日韓関係が更に悪化する心配は少なそうであるが、ともあれ被害者女性の無事な帰国を祈りたい。

≫ Read More

海外旅行   2019/08/27   センチュリー・大橋

トライアスロンの競技場で大腸菌!:いっそ開催して世界に恥を晒しましょう…

2020年の東京五輪は何度物議を醸せば気が済むのやら。
トライアスロンの水泳競技を東京湾でやるのだという。
東京湾と言えば非常に水質の悪い湾であるのだが、そんなところで水泳をやるというのが奇天烈極まりない話である。当然、雑菌の量たるや半端なものではなく、大腸菌の検出量が多いことで大炎上している。

リプライの声

東京湾に注いでいる川の一つ、呑川の改善工事が始まるにあたり、その説明会があるというので、私も行く予定である。
「いっそ開催して恥を晒してしまった方が日本のためなんじゃないか。それくらいしないと日本は変われない」という意見も聞こえた。
実際問題、今からオリンピックを中止にするのは難しいだろう。既に神宮第二球場は野球を開催できる状態ではない状態であった。
尤も、トライアスロンに関してはこのまま開催すれば東京五輪ならぬ東京御臨となることは間違いない。
日本の原子力発電所で「全電源喪失はあり得ない!」と言い放った政治家がいたが、そのころから思考が変わっていないということであろう。正に事故る発想そのものである。

≫ Read More

東京五輪   2019/08/18   センチュリー・大橋

PM2.5のデータを出して「放射能と中韓の方が放射能高い」デマ:デマはこうして広がる

最近では放射能汚染に関して「中国や韓国の方が汚染度が酷い!」という流言をよく目にするようになった。
70余年も前の戦争どころか、比較的直近の歴史すら重く受け止められないのだろうか。
今日も福島は海洋へ汚染水を流し、世界に迷惑をかけているということは、心の片隅にでも置いておくべきだろう。
そんな中、中国の方が放射能汚染が酷いというデマが出回っている。

魚拓

提示されたのはPM2.5のデータ

該当の犬キャラ(❔)アイコンの人物だけでなく、他の人間でもやっているのは見受けられる。
データを見るときに気をつけないといけないのは、まず「単位が何であるか」ということが重要なものになるだろう。
とりわけ、ツイートを確認してみると、元の提示されたデータは最新のデータではないようだ。
「福島差別をするな!」とは普段韓国に敵意を向けている人物ほど声高に叫んでいるが、そもそも福島原発事故の一番大事な点は国が原発政策の誤りを認め、被災者に正当な補償をすることである。
まず自国でどんなことが起きて、どんな対応が必要なのかを振り返れないようでは、この先も原子力発電所に未来などないだろう。

≫ Read More

原子力発電   2019/08/17   センチュリー・大橋

れいわ新選組の勢力拡大に必要なものは草の根れいわ新選塾である❷

れいわ新選組が更に勢力をつけるにおいて必要と思われるもの、それが草の根れいわ新選塾だ。
ところで、れいわ新選組と同時に躍進した政党がもう一つある。NHKから国民を守る党だ。
いったい何故NHKから国民を守る党は躍進したのか。それはNHKの踏み倒し方を通して、市民が彼らに気軽に繋がれるチャネルがあったからだ。そして意外と地道に活動していたことと、自身の政見放送の録画を推奨していたこと。その録画を自身でアップしたYoutube動画は200万再生を超えていたこと。人を笑わせるセンスがあったことが大きいかもしれない。その影響力は決して小さくないことがわかる。

 

政党へのアクセスを如何に作らせるか

NHKから国民を守る党を見てみると、国民が政党へアクセスすることが非常に容易であったことを見逃せない。
昨年、とある衰退政党の党員とミーティングをしたのだが、まず政党へのアクセス手段が全くわからない状態であった。

NHKから国民を守る党はNHK料金を踏み倒したいがために、コールセンターへアクセスする。
一方、衰退していた某党は、市民が党へのアクセス方法を全く知ることができない状態にあったのだ。
実際問題として、衰退組織を再生させることは難しく、その党の再生は半ば諦めたものである。
れいわ新選組はまだ出来立ての政党であるから、こちらの方がチャンスはあるだろう。

れいわ新選組の強みは、まず理念が明瞭であること。
「あなたを幸せにしたいんだ」
という明瞭な理念があり、その理念を達成するために8つの緊急政策を掲げた。
その政策を実践するために政権を取るというオペレーションも、明確にしていったわけである。

先の参院選で2人障碍者を当選させたことで、れいわ新選組はネームバリューを得ることができた。
ここから市民とどう繋がるかが、次の選挙までのキーポイントとなってくる。
そのために有効な手段は、れいわ新選塾、れいわ新選教室と言ったところになるだろう。それを市民が無料で気軽にアクセスできるようになれば、れいわ新選組はまだまだ伸びる政党になるであろう。

≫ Read More

  2019/08/14   センチュリー・大橋

れいわ新選組の勢力拡大に必要なものは草の根れいわ新選塾である❶

れいわ新選組が早くも成果を出したようだ。
政策面での目に見える成果こそまだまだであるが、障碍者を2人当選させたというところから、早くも世の中で動きがある。
国会もバリアフリー化に向けて動かざるを得なくなったし、世間も少しずつ障碍者に対する感情が変化していくだろう。
これまでの野党勢力に出来なかったタブーに突っ込み、そこで大きな話題を起こしていくことによって、れいわ新選組の知名度は今後も上がっていくだろう。
2019年の参院選では恐らく既存野党の支持者が主な得票源であったと思われるが、今後やりかた次第によって、れいわ新選組は無党派の票を取っていける可能性もある。
でははたして、れいわ新選組が勢力を伸ばすためには何が必要であろうか。
ここで提案するのが草の根れいわ新選塾である。

松下政経塾や創価学会に対抗できるボトムアップ組織が必要

今日の日本の政治界で強い影響力を持っている三つのグループがある。

❶経団連
❷創価学会
❸松下政経塾

の三つである。
日本会議を入れたいところであるが、籠池泰典曰く「烏合の衆ですよ」とのことであるので、いったん日本会議は置いておくことにする。
それにしても経団連(圧力団体)に公明党(創価学会)は実に大きな影響を与えているとともに、松下政経塾の存在も見逃せない。
松下幸之助自体はかなりネオリベラル的な思考を持っていたと考えられるのだが、本人逝去後、その思想というのは新保守主義的なものにシフトしていったと思われる。とりわけ、松下政経塾に入塾できるのは、ほぼエリートに限られると言って良いだろう。
エリートしか入れないがために民の気持ちはわからない。わからないのに何故か当選をしてしまうという、ある種の悪い現象が起きている。

松下政経塾はそれ単体でも直接的な影響力を持つが、一方で対抗するかのように政経塾を作らせる効果をももたらした。あいちトリエンナーレで騒ぎとなった大村愛知県知事もまた、政経塾を作っている。
大村県知事はもともと自民党にいた人であるが、やはり右派系政党が政経塾をよく立てているように見える。これには対抗組織が必要と言って良いだろう。

と同時に、新たな政経塾を作るには、極力トップダウンにならないことが肝心だ。それは大々的にお金を出しての政経塾を立てるというより、草の根で集まっての小さな政経教室というものを目指した方が良いだろう。

言うなれば、各市区町村の公民館で団体登録を出来る人数を集め、小さく地域に溶け込んでいく。これが出来ることで、れいわ新選組の支持の輪が広がっていくであろう。
各地にいる支持者がSNSなどを通して繋がりを持ち、現実世界でも活動し、時に先の参院選で立候補したメンバーが講演に来るというような体制が出来れば、なお良いのかも知れない。勿論れいわ新選組に限らず、既存野党もやる気があるなら早めにやった方が良いものである。

≫ Read More

れいわ新選組   2019/08/14   センチュリー・大橋
PAGE TOP