横浜センチュリー

📰Side Beach Journal
  • トップページ
  • 田中角栄の学歴が忘れ去られている悲しきTwitterランド
下層ページタイトル背景

新着情報詳細

田中角栄の学歴が忘れ去られている悲しきTwitterランド

安倍一強の世の中など早く終わって欲しいものであるが、対抗馬というのはなかなか現れなかった。
そんな中、自ら政権を目指す政党として登場したのが、れいわ新選組。
やはり野党の中で政権を取ろうという意気込みでかかっていた政党が無かったため、れいわ旋風は山本太郎の支持者を一層増やしている。
そんななか、Twitter上で次のようなややり取りを見つけた。

「中卒に首相は務まらないだろ!!」
これが言い分だと思うのだが、はて?
田中角栄は忘れられた存在なのだろうか・・・。

リプライの反応

受験の経験もなくサラリーマンとしての下積みが極端に短いのが安倍晋三

さて、学歴の話が出てきたので、あえて安倍晋三の学歴を振り返ってみるが、安倍晋三の最終学歴は成蹊大学卒業である。
ところが安倍晋三の場合、エスカレーター式に大学に上がったのであり、受験という修羅場を経験していない(同じことが麻生太郎の学習院大学卒業にも言える)。
加えて安倍晋三にあるもう一つの特徴として、父方の親祖父の話をしたがらないという特徴がある。
父である安倍晋太郎が「お前は政治家に最も必要な情がない」と安倍晋三に言ったことは有名だが、田中角栄はその情を非常に大事にし、ロッキード事件が無ければ国葬されていたくらいには功績をあげていただろう。尤も、原発政策に関しては彼の罪となる部分ではあるが。

現状、野党では山本太郎が最も情を持っており、かつ政権を取るために必要なプロセスを認知しているため、そこが野党支持者からも脅威に見られているという現状はある。それはある意味で野党支持者も普通の日本人の集まりであった現れなのであるが、そもそも安倍晋三と山本太郎を比較するのに学歴など無意味である。
だいたいからして安倍晋三に「東大卒とエリート官僚が嫌い!」という学歴コンプレックス逸話があるくらいなのだから、実のところ安倍晋三の方が山本太郎より学歴コンプレックスは強かろう。
会社員としての経験も神戸製鋼での3年のみである。
一方で山本太郎は中卒ながら21年間の芸能人としてのキャリアを持ち、反原発運動を通して21年の芸能キャリアを捨てて政治家に転身している。
恐らく反原発運動に関わっていなければ、芸能人として安定した仕事もあったであろうことは想像に難くない。
学歴と言う点について言うと、受験経験のない安倍晋三や麻生太郎が首相をやったんだから、山本太郎にもできなくは無いとしか言いようがない。
何より、小卒の田中角栄に比べ、安倍晋三など悪い実績しか出していないのだから・・・。

政権   2019/08/04   センチュリー・大橋
PAGE TOP