横浜センチュリー

📰Side Beach Journal
  • トップページ
  • ロシア外務省:日本を痛烈批判⇨これ相手が韓国だったら超喚くよな🇷🇺
下層ページタイトル背景

新着情報詳細

ロシア外務省:日本を痛烈批判⇨これ相手が韓国だったら超喚くよな🇷🇺

Twitter愛国者はロシアには甘いと言われるが、今回もその例に漏れないのかもしれない。

「日本は歴史について健忘症に陥る傾向がある」

ロシア側からこのようなコメントを突きつけられている。この事態に対し、日頃韓国に対して高圧的な態度を取る面々からは抗議の声が上がってこない。
「ロシア外務省」でTwitter検索しても、出てくるのは安倍政権に反対する者の声ばかりである。

そう、これが韓国なら間違いなくミヤネ屋で特集が組まれ、ゴゴスマで大騒ぎするのが日本で起こる動きだろう。
しかし、ロシアからの批判に対してはほぼ静観を決め込まれているかのようである。

北方領土を想う日本

今回はロシアが北方領土にて対日戦勝記念式典を行い、日本が抗議したことに対するカウンターとして「過去の歴史に対して健忘症に陥ってるんじゃないか」と批判を浴びせている。
なお8月にロシアはメドベージェフ首相の択捉島訪問や、国後島での射撃訓練をし、日本側はこれに抗議しているが、ロシア側からは「内政干渉だ」と突っぱねられている。この時も安倍政権を支持する面々の声は静かなものであった。
「韓国にだけは威勢がいい安倍政権!」
こんな声も安倍政権に反対するアカウントから上がってきている。
東京駅前にある北方領土に関する旗も「北方領土を想う」になっている。以前は「返せ」だったものが「想う」に変わったようだ。
北方領土と竹島の位置をみる
北方領土は日本の抱える領土問題の中で、最も広大な敷地を持つ。
択捉でほぼ四国に次ぐ面積を有している。
一方で、上の地図中で⚠️マークを入れた場所が竹島のある場所である。竹島は大きな島が2つあるが、どちらも直径は500mにも満たない。
広大な面積を有する北方領土。国後と択捉の二島返還さえ相当な面積の領土が返ってくるのだが、さて果たして日本としてはここまでロシアに甘く見られて良いのであろうか。
ワイドショーにしても恐らく対露問題を扱っても視聴率が取れないからであろうが、ツイッターを見てもやはりロシアには静かだ。北方領土を「想う」から「失う」に変わるのも時間の問題なのかもしれない。
北方領土   2019/09/07   センチュリー・大橋
Tag:ロシア
PAGE TOP